アイ・トップ 中央店はこちら アイ・トップ 住吉店はこちら アイ・トップ 大淀店はこちら アイ・トップ 本庄十日町店 アイ・トップ いわちの店はこちら (提携)生目眼科クリニック

コンタクトレンズ

アイトップは眼科病院がついている
メガネとコンタクトレンズのお店です

初めてのコンタクト

うちの子もしかして目(視力)が悪い?と心配なお母さんに

目を細めてみませんか?
まずは眼科を受診し、今の状態を検査してみましょう。

メガネやコンタクトをかけると視力がすすむの?

それはありません。メガネやコンタクトを使用し、しっかり見える状況を作ってあげることが大切です。
まずは検査を受け、今の状態を診察してもらいましょう。

初めてのコンタクト。検査の時間はどれくらいかかるの?

まず 受付→問診表記入→検査→診察→コンタクト合わせ、着け外し練習。
全て終わるまでに約1時間30分から2時間かかります。
(その日の状況で多少時間は前後しますのでご了承ください)

ハードレンズとソフトレンズはどっちが目にいいの?

性能面からするとハードレンズの方が目の負担は少ないですが、スポーツが目的であればソフトレンズが安全性が高くお勧めです。お客様の使う目的や回数に合わせて、スタッフがご提案します。

ハードレンズは何年使えるの?

ハードレンズの寿命は約2~3年ですが、最近は目の健康のために1年で新しいレンズに変えることをお勧めしています。

こんな方におすすめ

今のコンタクトレンズで
遠くも近くも見えにくい「遠近両用コンタクトレンズ」がおすすめ

視力の変化?コンタクトの状態?または自分の目の変化?
様々な原因が考えられます。まずは検査を受けましょう。

今のコンタクトで
近く(手もと・スマホ)が見えにくい「遠近両用コンタクトレンズ」がおすすめ

眼疲労防止コンタクトレンズや遠近両用コンタクトレンズで楽に見ることができます。

お化粧するときに見えにくい「遠近両用コンタクトレンズ」がおすすめ

遠近両用コンタクトレンズで、鏡を見ながらお化粧もしやすくなります。

メルスプランって何?

あらゆるトラブルにも対応でき、目の健康を守りながらコンタクトを使える 安心・安全なシステムです。アイトップでも推奨しています。

ハードレンズで乾燥・異物感・充血で悩んでいる

レンズの種類や素材を変えることで改善できる可能性があります。
アイトップではお客様の目に合わせて作るオーダーメイドのハードレンズができます。

カラーコンタクトは雑貨屋さんのと何が違うの?

違いは2つあります!
1つ目は
アイトップで扱うカラーレンズは、直接色が目に触れないサンドイッチ構造になっています。
しかし、雑貨店で販売しているレンズの中には色素を後面に印刷しているだけのものが多く、 目に直接触れてしまい眼障害をおこしやすくなります。

2つ目は
人の目はそれぞれ形が違うため、 眼科では自分に合っているかをきちんと検査してもらえますが 雑貨店では、その検査をせずに簡単に購入できる分 トラブルが多発しています。

診察しないとコンタクトは買えないの?

はい。自覚症状がなくても、診察することで目の異常が見つかることがあります。 必ず、目の状態を診察で確認してからのコンタクトレンズお渡しになります。
Copyright(C) EYE TOP. All Rights Reserved.